Concept

オーナー 早川礼子

心身の緊張を「芯」から取り除き、
美しさを引き出すことが私の役目です。

心身の緊張を「芯」から取り除き、美しさを引き出すことが私の役目です。

私たちが若々しく健康と美を保つには、心身のリラックスがベースにある。そう気がついたのは、自身の体調不良や家族の病に悩んでいた時でした。この時に巡り合った南仏の陽気な文化や伝統ハーブの香りは心を穏やかにし、オールハンドのエステを受けるたびに健康的な身体になっていきました。心身のストレスを解きほぐすと、血や気は満ち満ちと流れ、しなやかな筋肉や肌は輝きを放ちます。

 

私の使命は皆様の心身の緊張を解放し、美しさを最大限に引き出すことだと感じ、サロンを開業して6年目に入りました。エステはホッとくつろげるもの、してもらって楽しいもの、美しくなる喜びが続くものです。これからも皆様にエステの時間をより楽しんでいただけるよう、最善の技術と知識、非日常空間を提供してまいります。

サロンの名前について

より自由なライフスタイルへ、
フランス流の「生きる喜び」を。

自由な時間を謳歌する。1946年、南仏プロヴァンス地方の港町アンティーブのアトリエでピカソが描いた「Joie de Vivre – ジョワ・ド・ヴィーヴル」という一枚の絵画。描かれたのは平和が訪れたことへの祝福の意味を込めた絵画でした。南仏プロヴァンス地方の自由と情熱に満ち満ちた空気のもとで描かれた絵画にインスピレーションを受け、当サロンを「ジョワ・ド・ヴィーヴル」と名付けました。

ゆっくりと丁寧に緊張をほぐし、
コリのない理想の身体を追求します。

当サロンでは「人生が豊かになる」をテーマとした様々な調度品やプロダクツを採用しています。一つ一つが職人の手で製造されていること、自然とともに暮らすプロヴァンス地方の精神を表すもの、情熱を持って作られているもの。サロンにある製品には、全て「意味」が込められています。

 

当サロンでは、温かみのあるオールハンドマッサージで身体に溜まった疲労を隅々まで取り除くことを徹底し、もとある美しい姿を再現します。私の考える最もシンプルな美の原点とは、心も身体も「自由でリラックスしていること」

 

贅沢に時間をかけて、お客様の理想の美をご提供します。

Profil

早川礼子 Reiko Hayakawa

学生時代のスポーツ(バレーボール・テニス)、OL、カナダ留学、結婚、出産、子供のアトピー、家族の病、フラダンサー講師などの自身の様々な体験を通して学んだ教訓を元に、南仏プロヴァンス地方の自由な生き方と美の文化にたどり着く。

 

2016年9月、「心と身体の疲労を開放する真の癒し」をテーマに、当サロンを開業。ブルーダルジャン製品をフルラインナップで使用する、日本初のエステサロンとなる。プロヴァンス地方の情熱的で自由な精神をもとに、主婦やビジネスマンだけでなく、様々な悩み・疲労を抱えたお客様をサポートする。

Scroll to Top